作品・作家紹介

●展覧会に関する情報は予告なく変更になる場合があります。

●本展覧会に関する最新情報、注意事項、新型コロナウイルス感染症対策を本サイトおよび東京会場公式サイトにてご確認の上、ご来場ください。

作品紹介

『約束のネバーランド』
原作・白井カイウ/作画・出水ぽすか。「週刊少年ジャンプ」35号(2016年8月1日発売)より連載を開始し、主人公のエマを中心に、孤児院で育てられた子どもたちが過酷な運命に抗いながらも希望に向かっていくストーリーや、読み応えのある心理戦などのサスペンス要素や、迫力のあるアクションシーンで、幅広い世代から人気を獲得。「このマンガがすごい!2018 オトコ編1位」(宝島社)や、第63回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。コミックス第1巻は2016年12月2日に発売され、コミックス1巻から20巻(2020年10月2日発売)までの全世界累計発行部数が2500万部以上(電子版含む)。2020年6月15日発売の「週刊少年ジャンプ」28号で惜しまれながら最終回を迎えた。2019年1月にはフジテレビ“ノイタミナ”ほかにてテレビアニメ放送開始。2021年1月には第2期放送予定。2020年12月18日には実写映画の公開も予定している。

作家紹介

■原作:白井カイウ
原作担当。2015年、「少年ジャンプ+」読切『アシュリー=ゲートの行方』で原作者としてデビュー。2016年、「少年ジャンプ+」読切『ポピィの願い』にて作画・出水氏と初のコンビ作品を発表。2作とも大きな反響を得て、同年8月から『約束のネバーランド』を「週刊少年ジャンプ」にて連載。

■作画:出水ぽすか
作画担当。イラストコミュニケーションSNS「pixiv」の人気イラストレーターであり、装丁など多方面で活躍。コロコロコミック『魔王だゼッ!!オレカバトル』連載など漫画家としても活動。2016年「少年ジャンプ+」に読切『ポピィの願い』が掲載されジャンプデビュー、同年8月から『約束のネバーランド』を週刊少年ジャンプにて連載。

“約ネバ展”に向けて、白井先生、出水先生から
コメントをいただきました‼

原画展です!!ただでさえ美しい出水先生のカラー絵がズラリドドンと間近で見れます!
他にも面白い展示や未公開のアレコレの公開…?などを色々と予定しています。
『約束のネバーランド』の世界を最大に表現した展示にしていただいています!是非お楽しみに!

夢に見た展覧会です!単行本ではモノクロで収録されているイラストがカラーで沢山展示されます。
現在展示にむけて色塗りの様子を動画で撮影中です。
是非見に来てください!
今までになく大きな会場なので見応えのある展示になりそうです。