「鬼滅の刃」無限城編はテレビ放送か映画化かどっち?両方の可能性を考察!

鬼滅の刃 無限城編 テレビ 映画 どっち?

ファン待望の続編「刀鍛冶の里編」のアニメ化が決定している「鬼滅の刃」。

そしてその後、ついに鬼舞辻無惨との最終決戦が描かれる「無限城編」はどうなるのか?にも期待が寄せられています。

無限城編がアニメ化する事になった場合、テレビ放送になるのか、映画になるのか、気になる人は多いはず!

この記事では無限城編がアニメ化した場合、

  • 無限城編がテレビ放送する可能性
  • 無限城編が映画化する可能性
  • テレビ放送と映画の両方を公開する可能性
リアム

上記3つのうちどれになるかを考察してみました!

エマちゃん

三つの選択肢のうち何になるのか、気になるよね~!

※この記事は原作漫画のネタバレを含むのでご注意ください。

「鬼滅の刃」アニメ&漫画
両方楽しむなら
U-NEXTがおすすめ!

U-NEXTなら・・・

  • 「鬼滅の刃」アニメが全シリーズ見放題!
  • ポイントを使って「鬼滅の刃」電子書籍も読める!
  • 新規利用者を対象に31日間の無料トライアルがある
目次

「鬼滅の刃」無限城編はテレビ放送になる?可能性を考察!

リアム

まずは無限城編がテレビ放送になる可能性を考察していきます!

理由①:話数が多い

1つ目の理由は話数が多い事です。

アニメ「鬼滅の刃」の話数と原作漫画の巻数をまとめると以下の通りになります。

  • 竈門炭治郎 立志編:全26話(漫画の巻数:1巻〜7巻)
  • 無限列車編:オリジナルストーリーを含めて全7話(漫画の巻数:7巻〜8巻)
  • 遊郭編:全11話(漫画の巻数:8巻〜11巻)

「刀鍛冶の里編」は漫画の12巻〜15巻なので、恐らく1クール全12話で終わる可能性があります。

しかし、「無限城編」は「柱稽古編」も含めると16巻〜23巻の内容が描かれることになります。

鬼滅の刃16巻
引用元:集英社公式サイト
リアム

無限城編をアニメ化するとすれば、竈門炭治郎(かまどたんじろう)立志編並の長さになるから、映画化単体は厳しいですね。

エマちゃん

そうなるとテレビ放送の方が見やすい感じがするわね。

理由②:視聴率が高いから

2つ目の理由は、「鬼滅の刃」のアニメはテレビ放送の視聴率が高いからです。

リアム

平均視聴率は以下の通りです。

  • 竈門炭治郎 立志編(総集編):13~15%
  • 無限列車編:15.7%
  • 遊郭編:8.2%

視聴率は比較的高く、「遊郭編」も内容や放送時刻の問題があったものの、さほど悪いわけではありません。

「刀鍛冶の里編」も我妻善逸(あがつまぜんいつ)、嘴平伊之助(はしびらいのすけ)が不在なのが不安ですが、何だかんだ視聴率は残すでしょう。

なので、「無限城編」をテレビ放送すれば、より視聴率を残すと思います。

エマちゃん

無限城編は最終決戦だから、絶対テレビ放送すれば視聴率凄く跳ね上がるかも!

リアム

最終決戦は盛り上がりますから、間違いありませんね。

理由③:「刀鍛冶の里編」をアニメ化するなら最後までやる

3つ目の理由は「刀鍛冶の里編」をアニメ化するなら、「無限城編」もやるだろうという予想です。

ここまで「竈門炭治郎 立志編」、「無限列車編」、「遊郭編」をアニメ化してきて、「刀鍛冶の里編」もアニメ化する事になりました。

物語の終盤に差し掛かるところまでアニメ化したのに、終盤のアニメ化がないことは考えられないでしょう。

エマちゃん

確かに刀鍛冶の里編までアニメ化しておいて、無限城編だけアニメ化しないのは変だよ!

リアム

なので刀鍛冶の里編が終わって、間を置いてからアニメとしてテレビ放送すると思います。

★「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」最終回までのあらすじはこちら!

「鬼滅の刃」無限城編は映画になる?可能性を考察!

次に「無限城編」だけ映画化する可能性を考察していきます!

根拠①:内容がグロい

1つ目の理由は内容がグロい事です。

「鬼滅の刃」はもともと内容的にも子供が視聴していいのか怪しい部分があり、鬼の姿も意外とグロテスクに描かれています。

リアム

しかも「無限城編」では、たくさんのメインキャラクターたちも命を落としていくのです・・・

しかも、体を切断されるという残酷なシーンもあるので、テレビ放送するにはかなりギリギリの内容。

エマちゃん

ならば映画化させて、年齢制限をかけたほうがいいかもしれないわね・・・

根拠②:映画の方が収益が出やすい

2つ目の理由は、映画の方がテレビアニメ放送より収益を得やすいからです。

劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」の例を挙げるとわかりやすいと思います。

  • 映画上映して3日間で46億
  • 10日で100億
  • 17日で150億
  • 24日で200億
  • 59日で300億
  • 73日で千と千尋の神隠しを抜いて324億
  • 最終的に400億を超えた
リアム

「ONE PIECE FILM RED」は20日で100億を突破しましたから、改めて「鬼滅の刃」の映画は凄かったんだなと思いますね。

鬼滅の刃 無限列車編
引用元:U-NEXT

他にも、ここまで支持を集めた理由は以下の通りです。

  • 「鬼を倒す!」と言う単純明快な基本設定が多くの人達に受け入れられた
  • コロナ禍で、自宅でアニメなど動画サイトを見ていた人達が多かった
  • 竈門炭治郎の優しさと煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)の強い覚悟がコロナ禍の人々に勇気を与えた

シリーズ初の劇場版でここまで人気が出たので、最終決戦である「無限城編」を映画化すれば、製作側としてもより収益を上げることができるでしょう。

エマちゃん

きっと400億か400億以上になるかも!

根拠③:近年のジャンプ作品は物語の終盤が映画化される作品が多いから

3つ目の理由は、近年のジャンプ作品は物語の終盤が映画化されるケースが多いからです。

  • 「ブラッククローバー」
  • 「ハイキュー(2部作)」

の2つのアニメは、すでに終盤(最終シーズン等)が映画化する事が決まっています。

「ハイキュー」は第4期までアニメ化され、「ブラッククローバー」は4年半テレビ放送された人気作品です。

2つの作品を踏まえても、「鬼滅の刃」も終盤の「無限城編」が映画化される可能性が高いです。

ただ「無限城編」は漫画の巻数にすると長いので、映画化するとしたら前後編、または3部作にするかもしれません。

エマちゃん

3部作になれば、柱稽古から猗窩座(あかざ)との決着までで1本。
童磨(どうま)と黒死牟(こくしほう)との決着までで1本、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)との決着で1本となるかもね!

リアム

その方がキリがいいかもしれませんね。

「鬼滅の刃」無限城編はテレビ放送と映画の両方になる可能性を考察!

最後にテレビ放送と映画の両方になる可能性を考察しました!

根拠①:無限列車編はテレビと映画の両方だった

1つ目の理由は「無限列車編」はテレビと映画の両方で放送されたからです。

「無限列車編」は、最初は映画を公開し400億を突破!

映画の人気に乗るかたちでテレビ放送を行えば、視聴率が上がると踏んだのでしょう。

リアム

視聴率だけじゃなく、「無限列車編」を飛ばして第2期として遊郭編をやってしまったら、映画を見ていない人達が困惑する事も考慮したのでしょう。

「無限城編」も「無限列車編」のように映画から始めれば人気が出る可能性があり、その波に乗ってテレビ放送をする可能性は高いです。

根拠②:テレビと映画の両方を公開すればさらに収益が出るから

2つ目の理由は、映画とアニメの両方を公開すれば、製作者サイドはさらに収益を出せるからです。

「無限列車編」が興行収入400億を突破した事で関係者は味を占め、「無限城編」についても同じように考えるのではないでしょうか?

リアム

無限列車編の事を踏まえれば、無限城編も映画とテレビ放送を両方公開する可能性は高いのではないでしょうか?

「鬼滅の刃」無限城編はテレビ放送?映画?可能性を考察!まとめ

以上が「無限城編」はテレビ放送か、映画か、両方なのかについての考察でした。

まだ判明していませんが、「無限城編」はテレビ放送にも映画にも、両方にもなる可能性が考えられ、どれになっても特に違和感はないでしょう。

リアム

「刀鍛冶の里編」もまだ始まっていないけど、無惨とついに決着がつく「無限城編」が楽しみですね。

エマちゃん

テレビ放送でも、映画でも、両方でもいいからきちんと完結まで「鬼滅の刃」を見せてほしいわ!

目次