「鬼滅の刃」善逸の兄弟子・獪岳は何者?二人の対決と結末をネタバレで紹介

鬼滅の刃 善逸 兄弟子 獪岳

「鬼滅の刃」に登場する上弦の鬼たちはそれぞれ様々なバックグラウンドを持っています。

リアム

中には元・鬼殺隊だったという鬼もいるんですよ!

エマちゃん

善逸の兄弟子がそうなんだよね。なんで鬼になったんだろう?

この記事では、

  • 「鬼滅の刃」善逸の兄弟子は誰なのか
  • 「鬼滅の刃」善逸の兄弟子はなぜ鬼になったのか
  • 「鬼滅の刃」善逸の兄弟子の最後

についてご紹介します!

Amebaマンガなら・・・

  • 無料登録で100冊まで40%OFF
  • クーポン利用で「鬼滅の刃」全23巻が1冊380円→228円で読める
  • 加入後は月額制か都度払いのコイン購入か選択OK
  • 割引イベントやクーポンが充実!
目次

「鬼滅の刃」善逸の兄弟子は誰?初登場は漫画の何巻?

引用元:鬼滅の刃公式サイト

我妻善逸(あがつまぜんいつ)は、鬼殺隊の元鳴柱・桑島慈悟郎(くわじまじごろう)の元で修行をしていました。

リアム

修行をしていたときの兄弟子が獪岳(かいがく)です!

善逸の兄弟子・獪岳とは

獪岳は修行に熱心に励む努力家で、善逸と同じく雷の呼吸の継承者でした。

プライドが高く「自分を評価する者は正しく、評価しない者は悪」という自分本位な考えを持っています。

エマちゃん

善逸とは対照的だね!

鬼になってからは、「遊郭編」で炭治郎たちに敗れた堕姫(だき)と妓夫太郎(ぎゅうたろう)に替わり、上弦の陸(じょうげんのろく)として登場します!

獪岳の初登場は那田蜘蛛山編!

獪岳の初登場は原作漫画第4巻第34話「強靱な刃」です。

那田蜘蛛山編で上弦の伍・累の兄により蜘蛛の毒を受け死にかけていた善逸の回想で登場します。

善逸は、じいちゃんこと慈悟郎の修行に耐え切れず泣き続け、よく逃げ出そうとしていました。

そんな善逸に対して、獪岳は桃を食べながら「消えろよ」と罵ります。

リアム

この回想シーンでは獪岳の顔はまだ伏せられていました。

エマちゃん

まさかこのあと上弦の鬼として登場するなんて誰も予想しなかったよね!

「鬼滅の刃」善逸の兄弟子は鬼になった?獪岳の過去

善逸と共に修行に励んでいた獪岳がなぜ鬼になってしまったのでしょうか。

リアム

獪岳の過去を紐解いていくと理由が分かります!

悲鳴嶼行冥に拾われ寺院へ

鬼滅の刃 悲鳴嶼行冥
引用元:鬼滅の刃公式サイト

獪岳は寺で孤児として暮らしていたことが原作漫画17巻のおまけページで判明します。

この寺は、岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)が鬼殺隊に入る前に住職として管理をしていた寺でした。

エマちゃん

こんなところにも繋がりがあったなんて!

行冥は孤児たちと家族のように暮らしていましたが、ある夜、鬼に大勢の子供たちが殺されてしまいます。

実はこの悲劇の原因となったのが獪岳だったのです!

獪岳は山の中で鬼と遭遇してしまい、自分が助かるために命乞いをして、自分を見逃す代わりに鬼を寺に招き入れます。

この出来事により寺にいた4人の子供が鬼によって殺され、パニックに陥った生き残りの孤児の沙代が「行冥がみんなを殺した」と話してしまったことで行冥は投獄されてしまいました。

リアム

獪岳が自分のことしか考えていないのは子供の頃からだったんですね・・・

鬼殺隊・元柱 桑島慈悟郎との出会い

獪岳は寺を出た後、雷の呼吸の使い手で元鳴柱の桑島慈悟郎に弟子入りをしました。

なぜ鬼を倒すことを目的とした鬼殺隊に入ったのか、その経緯は不明です。

もしかしたら寺での出来事がきっかけだったのかもしれませんね。

エマちゃん

獪岳にも少しは良心の呵責があったのかもしれないね。

元々努力家だった獪岳は、自分の才覚を認め評価してくれた慈悟郎に対し、尊敬をしている一面も見せています。

善逸との関係性

引用元:鬼滅の刃公式サイト

獪岳が修行の日々を送る中、慈悟郎がもう一人の弟子として引き取ったのが善逸です。

エマちゃん

獪岳にとって善逸は弟弟子になるね。

慈悟郎は善逸の才能に気づいており、獪岳と善逸の二人を自分の後継者として育てました。

獪岳は、善逸が「壱ノ型」しか使えないことや、常に泣いて逃げ回っている根性なしの性格を見ていたため、バカにして軽んじています。

そんな善逸と自分が慈悟郎に同じように扱われていたため、獪岳は不満を募らせていたのです。

そのため、善逸は獪岳の真面目で努力家な面を知っており兄弟子として尊敬していましたが、獪岳は見下し蔑んでいたため二人が歩み寄ることはありませんでした。

リアム

獪岳は自分が特別でいたい、評価されたいという気持ちが大きかったのかもしれませんね。

黒死牟からの誘いを受け鬼へ

エマちゃん

鬼殺隊として頑張っていたのにどうして鬼になったんだろう?

鬼殺隊として鬼と戦う中、獪岳は上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)に遭遇。

黒死牟の圧倒的な力に追い詰められ、戦っても勝てないことを悟った獪岳は土下座をして命乞いをします。

獪岳はここでも、鬼殺隊の目的より自分の命を優先したのです。

そんな獪岳に黒死牟は鬼になることを提案します。

「強くなりたい」という気持ちと強い承認欲求を持つ獪岳は、鬼になる選択をするのでした!

そして、自分の弟子から鬼が出てしまったことに責任を感じた慈悟郎は自決してしまいます。

「鬼滅の刃」善逸の兄弟子の最後は死亡した?結末をネタバレ!

獪岳は、無限城編で上弦の陸として善逸と戦いますが激闘の末敗れ死亡しています。

リアム

二人の決戦と獪岳の最後についてまとめました!

善逸は自分の師である慈悟郎の死を知り、「これは絶対に俺がやらなくちゃ駄目なんだ」と獪岳を倒す決意をします。

無限城で上弦の陸となって姿を現した獪岳は、慈悟郎が切腹をしたと聞いても「正しく俺を評価しなかったから死んで清々する」と言う始末。

獪岳は雷の呼吸で唯一使えない「壱ノ型」以外の技を使い善逸を攻撃し続けます。

獪岳の血鬼術で補強された雷の呼吸により善逸の身体はひび割れていきますが、それに耐え善逸は「漆ノ型・火雷神」を繰り出しました!

「漆ノ型・火雷神」は雷の呼吸の基本の「壱ノ型」を極めた善逸だから編み出すことができた、新しい雷の呼吸の型でした。

この一撃で獪岳は首を斬られたのです。

エマちゃん

師匠の仇で嫌なヤツだったとしても、兄弟子を倒すというのは複雑な気持ちもあっただろうね・・・

★「鬼滅の刃」漫画はどこで読める?お得に読める電子書籍サイトの情報はこちら!

「鬼滅の刃」善逸の兄弟子・獪岳は何者?まとめ

今回は、「鬼滅の刃」善逸の兄弟子・獪岳についてまとめてみました!

  • 善逸と獪岳は共に桑島慈悟郎の元で修行をしていた!
  • 孤児だった獪岳は悲鳴嶼行冥の寺にいた過去がある
  • 黒死牟により鬼となった獪岳は、善逸との戦いで死亡した
リアム

善逸にとってはつらい戦いでしたね。

エマちゃん

慈悟郎は獪岳も大切に育てていたのに、獪岳が改心できなかったのはとても残念・・・!

★「鬼滅の刃」をamebaマンガで全巻試し読み!(試し読みだけなら登録は不要です)

目次