「推しの子」最終回をネタバレ考察!結末は既に序盤に示唆されているって本当?

推しの子 最終回 ネタバレ

魅力的なキャラクターや、驚かせる展開で読者を魅了する「推しの子」。

今後の展開も気になるところではありますが、最終的に「推しの子」という作品が、どのように締めくくられるか気になってしまいますよね!

この記事では、

  • 「推しの子」にて、最終回に向けて解決していくべき問題点
  • 「推しの子」主役のアクア・ルビーは今後どうなっていくのか
  • 既に出ている情報から「推しの子」最終回のネタバレ考察

を纏めていきます!

※この記事の内容にはネタバレを含みますのでご注意ください!

目次

「推しの子」で最終回に向けて解決するべき問題は?【ネタバレあり】

「推しの子」の主人公・星野アクアの目的は「父親への復讐」です。

アクアは母であるアイの殺害に関して、犯行の裏側には自分の父親が関与していたと疑い、復讐することを目的として芸能界に足を踏み入れました。

推しの子 7巻
引用元:【推しの子】原作公式サイト

アクアの双子の妹であるルビーも、前世で惹かれていた相手であるゴロー(アクアの前世)の遺体発見以降は、ゴローとアイの殺害に同一人物が関わっていることを知り、父親に対して復讐心を抱き始めます。

双子の復讐という目的が解決しないことには、「推しの子」完結も難しいのではないでしょうか?

リアム

父親への復讐に関しての、現状の課題は以下の2点ですね!

父親が誰であるのか

アクア・ルビーの復讐の対象である父親が誰なのかは、まだ判明していません。

アクアは異母兄弟である姫川から、父親は既に死んでしまったと伝えられ、復讐心を忘れようとしています。

ですが、作中の描写的には父親は別に存在している様子。

ルビーに対し、「さすがアイと僕の子だ」と発言した人物が登場しているので、父親はまだ存命しており今後アクア・ルビーの双子と邂逅する展開が待ち受けているのかと思われます。

父親への復讐はどうなるのか

アクアもルビーも、父親に対しては「殺してやる」と強い復讐心を示しています。

父親が誰であるか判明した後に、アクアたちがどのように行動するかは今の所予測がつきません。

本当に殺害を決行してしまう可能性もあれば、有馬かなや黒川あかねといったアクアたちに近しい人物の影響により、別の着地点を見つける可能性もあります。

なるべく登場人物たちが幸せな結末に進めると良いのですが、アクアたちが復讐という暗い感情を抱いているが故に悲しい展開になる可能性も捨てきれません。

エマちゃん

父親との問題を解決しない限り、完結はしなそうだね!

「推しの子」の最終回・結末をネタバレ考察!ルビーのアイドル活動はどうなる?

推しの子 ルビー
引用元:【推しの子】原作公式サイト

「推しの子」を語る上で欠かせない要素として、ルビーのアイドル活動が挙げられます!

ルビーを中心として結成されたアイドルユニット「B小町」。

徐々に人気が出てきているようですが、今後のB小町がどのようになっていくかも注目したい点です!

エマちゃん

「B小町」はルビーの母であるアイの所属していたアイドルグループと同じ名前だよね!

アイのようにドーム公演までたどり着くのか?

ルビーの母であるアイは、念願のドーム公演直前に亡くなっています。

アイと同じ「B小町」というグループ名を名乗り、母の意志を継ごうとしているルビーですが、アイと同等までに人気を博していけるのかも今後気になるところです。

作中では順調に人気を獲得して行けている様子な新生B小町。

最終回を迎えるまでには、アイと同じようにドーム公演をできるくらいに活躍しているかもしれません!

エマちゃん

ドーム公演できるとなっても直前にひと悶着ありそう!

リアム

アイドルは新陳代謝の激しい世界。
最終回あたりでは、ルビーも既にアイドルを引退している可能性すらありますね。

アクアの芸能活動は継続されるのか?

推しの子 星野アクア
引用元:【推しの子】原作公式サイト

ルビーはアイドルに自ら望んでなりましたが、アクアが芸能界にいるのは父親を探すという理由があったからでした。

もしも父親に対しての復讐が、何らかの形で達成された後に、アクアは芸能界に残るのでしょうか?

父親は既に死んだと考えたアクアは復讐心を失いつつも、番組の司会役などをマルチにこなしています。

ですがアクアは、芸能活動を継続しつつも医学部受験も視野に入れている様子。

前世・ゴローの「外科医になるのが夢だった」ということを意識しているアクアですが、今後の芸能界での活躍次第ではよりアクア自身がやりたいことをみつけていくのかもしれません。

リアム

前世・ゴローの時に持っていた夢も良いですが、今のアクア自身がやりたくなることが見つかっていくと嬉しいですね!

★amebaマンガの無料登録で漫画が100冊まで40%オフ!「推しの子」も読める

「推しの子」最終回の結末を考察する鍵は幼年期にある?

推しの子 第1巻
引用元:【推しの子】原作公式サイト

「推しの子」作中で、明らかに未来の出来事が描写されている場面があります。

アクアたちが幼少期の頃、「推しの子」第2話から第10話では冒頭にインタビューが掲載されており、ルビーやアクア、有馬かなや五反田監督といった人物がそれに応じています。

このインタビューにおいては、成長した有馬かなが「天才役者」と呼ばれており、作中の時系列よりも少し先の出来事であることが予想できます。

この未来のインタビューの内容から、「推しの子」最終回の展開を考察してみます!

リアム

「推しの子」第1巻には1〜10話が収録されているので、
インタビューの内容は第1巻を読み返すと確認できます!

アイに捧げられた映画「15年の嘘」とは?

「推しの子」第5話冒頭では五反田監督のインタビューがあります。

この五反田監督のインタビューには、注目してもらいたい点が3点あります。

  1. 「15年の嘘」というタイトルの映画を作成していること
  2. 「15年の嘘」がアイに捧げられた映画であるという発言
  3. 「15年の嘘」のメインキャストは、幼少期から五反田監督と面識があること

上記2の発言より、この「15年の嘘」はアイという人物にフォーカスした作品になっていると推測でき、実際に「15年の嘘」のポスターにはアイの様に長い黒髪の女性の後ろ姿が描かれています。

上記3のことからメインキャストは、インタビューにも登場していたアクア・ルビー・有馬かなが演じることになりそうです。

映画のタイトルにある「15年」というのは、おそらくアイが亡くなってからの年数ではないかと予想します。

アイ殺害時のアクア・ルビーの年齢が3歳くらいと仮定すると15年後は18歳程度であり、作中の時間軸よりは1年ほど後のことになるので、インタビューの時期としては当てはまります。

エマちゃん

アイが亡くなってからの嘘というと、公表されていない子供のことなのかな?

これまでで整理した情報と、作中で既出の情報を合わせて考えてみると以下のように纏められます。

  • 「15年の嘘」はアイのための映画であり、演じるのはアクアやルビー
  • 15年というのはアイが亡くなってからの年数
  • アイが亡くなってからも継続していた嘘は、公表されていない子供の存在
  • 五反田監督はアクアとルビーがアイの子供だと知っており、復讐心にも気づいている

以上のことから「15年の嘘」はアイの秘密(隠し子がいること)を暴露し、父親になんらかの不利益を与える作品になるのではないでしょうか。

この「15年の嘘」は、アクアとルビーの復讐に五反田監督が加担した作品であり、殺害とは違う形での復讐を果たすための手段になると考察します。

リアム

「15年の嘘」の公開が、「推しの子」という作品の結末につながりそうですね。

★「推しの子」漫画を最新話まで全話無料で読む方法&おすすめ漫画アプリはこちらの記事をチェック

「推しの子」最終回の結末をネタバレ考察!まとめ

「推しの子」の最終回に関してのネタバレ考察をしてみました!

  • 「推しの子」が最終回を迎えるには、父親が判明し、復讐がどうなるかが重要
  • アクアとルビーの芸能活動が、最終回時点でどうなるかはまだ不明
  • アクアとルビーの復讐は、「15年の嘘」という作品によって実行される
エマちゃん

間違ってもアクアやルビーが殺害を実行しないといいな・・・。

リアム

作中のインタビューの伏線を回収するのがいつになるかは楽しみですね!

★「推しの子」最新刊までお得に読むならamebaマンガ!漫画を100冊まで40%オフで読める

amebaマンガ バナー
  • 無料登録で漫画を100冊まで40%オフで読める!
  • お得なクーポンを定期的に配布中!
  • 月額制かコインの都度購入か選択可能
目次